会社案内

ごあいさつ

わが国は周囲を海にかこまれ古代より漁業は、人々が生活する上で欠かせない食糧調達手段の一部として発展をとげてきました。
その漁業が常に世界のリーダーとして存続できるかげには、我々が作る優秀な漁具資材・漁網があります。
我社は創業以来100年近く、常に時代に対応した材料や加工方法を考え、漁業者の立場で漁網を一貫生産している国内有数のメーカーです。

独自の技術やノウハウを多く蓄積するとともに、機械メーカーとタイアップして、独自の設備や機械を開発・導入し性能の優れた製品開発を行っており、現在では沿岸刺網では我国最大のシェアーを誇るまでに至っております。

また漁業の分野だけでなく農業用・スポーツ用・産業用の各ネット分野にも進出し総合ネットメーカーとして確固たる地位を築こうとしています。
ご用命の節は何なりとご連絡ください。

有結ネットと言えば、横山製網へ。

我社は刺網、巻網、定置網、曳き網といった漁網を中心とした有結ネットを製造しており、おかげさまで高いシェアを獲得しております。

使いやすく耐久性も高い横山製網の有結ネット。是非その目でお確かめください。

会社概要

会社名 横山製網 株式会社
資本金 2,200万円
所在地 【本社工場】
〒701-4591 岡山県瀬戸内市邑久町虫明3133
TEL:(0869)25-0111 FAX:(0869)25-2051

【第二工場】
〒701-4591 岡山県瀬戸内市邑久町虫明529-1

【第三工場】
〒701-4241 岡山県瀬戸内市邑久町福元286
代表者 代表取締役社長 横山 敬弘
取引銀行 中国銀行、備前信用金庫、日本政策金融公庫
営業品目 刺網、巻網、定置網、曳き網、スポーツ・産業用各種ネット、撚り糸各種
主要取引先

東レ株式会社、全国各地漁具資材販売業者、各県漁協連合会

沿革

1920年 4月 故横山幾太氏が手動蛙又製網機2台で操業を開始
1948年 5月   業績が伸張し、個人から有限会社横山製網所に組織変更
1952年 3月 クレモナ・ナイロン漁網の製造に着手し、リング撚糸工場を新設
1961年 6月 横山製網 株式会社に組織変更
1966年 3月 事業拡張のため撚糸工場を虫明茶屋跡に第2工場として新設
同時にスチームセッター、リング撚糸機も併せて増設
1969年 4月 操業50周年を迎える
1972年 4月 資本金を2,200万に増資
1974年 6月 岡山事務所を新築、移転
1976年 12月 染色廃液処理増設
1983年 7月 特殊結節製網機(Uノット)を導入
1986年 11月 本社及び製網工場、熱処理工場を拡張整備する
1987年 2月 社員食堂新築
1990年 8月 本社工場に世界一超大型スチームセッターを増設
1993年 9月 第3工場増設
1997年 5月
1997年 9月
創立50周年を迎える
本社、製網工場・検査工場・応接室・休憩室を増改築
1999年 11月 ISO 9001認証取得
2000年 4月 創業80周年を迎える
2006年 「わが社の技」に認定
2010年 4月 創業90周年を迎える
中国経済産業事業局「地域資源活用新事業展開支援事業」に認定
2010年 6月  岡山県「事業化支援プロジェクト」に認定
2011年 岡山県産業振興財団「きらめき支援事業」に認定
2012年 「農林水産省補助事業」に採択事業として展開
2012年 12月 BCP(事業継続計画)策定の取組
2013年 4月 第1 ~ 第5太陽光発電所を新設
2014年 4月 BCP「優秀実践賞」受賞
2015年 10月

厚労省「雇用開発コンテスト」受賞

アクセス

  • 岡山ブルーライン 虫明ICより車で約5分

  1. ホーム
  2. 会社案内

News & Topics

2018.02.19

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ