横山製網の強み

企業理念

誠実にして信用を高め華美に流れず、友愛秩序を旨として会社の発展に努め社員相互の幸福を図ることを企業理念とする。

品質方針

当社の技術力を結集して、お客様の信頼とお客様の背後にある潜在的要望を汲み取りより高い評価を獲得する。

ニーズにあわせて、
よりきめ細かいサービスを展開

横山製網は、常にユーザーフレンドリーであることが大切だと考え、全国に張り巡らされたネットワークによって、皆様方のご要望をきめ細かくお聞きしております。
さらには、ご購入頂いたその日から使える商品づくり体制も充実しております。
即納体制と特別仕様に対する素早いレスポンス。どうぞ網のことなら何なりと横山製網にお申し付けください。

生産工程

原料の加工から仕上げまで全て社内で

漁網は、撚糸・編網・染色・樹脂加工・仕上げ・検査と複雑な工程を経て生産されます。
横山製網の最大の特長は、これらの工程を全て社内で行う他社にない一貫体制を整えております。また、品質管理の根本は永年に渡って培われたノウハウと前工程が次工程に対して責任を持つ「管理システム」により、品質に対するすべての責任を我社が持っております。

オリジナルの機械も開発、業界初のハイテク化を実現。

横山製網では常に最新の機械を導入するだけでなく、機械メーカーとタイアップして独自の機械や設備も開発しております。
これによって漁獲性能に優れたハイクオリティの横山ブランドならではの製品が作られているのです。
我々の製品性能と生産効率にプライドを持っております。

編網工程

編網機と永年培った技術により、お客様の要望に沿った漁網がここで作られています。

湯引工程

染色工程

編網された網はこの工程で指定の色に染められます。

樹脂工程

染色、樹脂に浸けることにより、お客様の要望に沿った強度や硬さの漁網が出来上がります。

仕上工程

樹脂工程後、熱を加えることによって品質が向上し安定性が増します。

検査工程

出来上がった製品は常に安定した高度な品質が求められます。全製品をチェックし、お客様が満足頂ける物だけを提供しております。

先端技術に注目し、常に最新の製品を

素材の技術革新と社会変化によって漁網も従来のものとは、比較にならないほどに進歩しております。 新しい素材情報の収集や的確な原糸の選択。 さらには漁業に携わる人々の環境や社会情勢、海洋生態系の変化にも注目し、我々にはその時代にマッチした商品を提供する義務があります。クライアントの皆様のアドバイス、ユーザー・公的試験場ともタイアップしながら常に新しい商品をリリースする横山製網にご期待ください。

  1. ホーム
  2. 横山製網の強み

News & Topics

2018.02.19

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ